ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
アジ2匹
今年、湾内の堤防では豆アジが釣れない。その代わり、20~30cmの中、大型アジが足元で釣れたりしている。

夕方久しぶりに竿を持っていつもの堤防に行った。土曜日ということで結構人が居る。釣り場確保が困難だったが、ちょうどいい場所に顔見知りのおじさんがいたので隣に入らせてもらった。

足元だと数は釣れるだろうが、ゴンズイ集団に困らされるので、ウキを付けてちょっと沖を狙ってみた。さすがにゴンズイはこないが、アタリも少ない。それでも何度かウキが沈むがアワセに失敗する。一気に沈むアジのアタリではないが、続くと気になる。

結局1時間ちょっとの間に20cm程のアジ2匹だった。塩焼きにいいサイズで、なんとか夫婦1匹ずつのオカズは確保できたのだった。
[PR]
by minority-m | 2009-08-29 20:13 | 釣り
夕涼みの港にて
日暮れ時になると無性に港に行きたくなって、自転車や徒歩でいつもふらりと訪れる。
今日は巡航船乗り場のところで顔見知りの少年と、これまた顔見知りのTさんが竿を出していた。しばらく眺めていたが、夕マヅメなのに全然アタリがない。あまりの釣れなさに、釣り人も見物人も、今日の高校野球の決勝戦の話で盛り上がる。

「中京はよう打ったけど、こっちはコッパグレもかかってこんわい!」と愛知県出身のTさんが嘆くので、「そろそろ仲良しのゴンちゃん(ゴンズイ)の時間やなあ。」と冷やかしていると直後に小さなゴンズイが2匹続けてかかった。

釣れないと嘆きながらも、夕方の風景と一体化している釣り人の姿、自転車や散歩で冷やかしにくる人々とのたわいない会話。自分にとって結構至福のひとときであったりする。

f0160479_21124876.jpg

[PR]
by minority-m | 2009-08-24 21:15 | 身辺雑記
困ったもんだ!
わが事ながら・・・。(-_-;)

先日、高校時代の同級生と偶然再会した。卒業後もたしか数回は会ったと思うが、ここ15年以上は会っていない。で、再会と言ったが、実はそいつだと気付いたのは顔を合わせてから随分時間が経ってからのこと。
そいつも随分と太り昔の面影はない。ただ何度も目を合わせており、自分が「あれ?」と気付いた瞬間向こうも「アンタやと思っとったんさ。」と言い、複雑な表情をした。

あーあ、またやってしまった。昔から自分は致命的に人の顔を認知する能力に欠けるところがあるのだ。その日もその後、ちょっと離れたところに、「この人どこかで見たことあるなあ。」と思う男性がいて、向こうもチラチラ見ている。近づいて会釈し別れた瞬間、酒場で数回話したことのある人だと思い出した。

数年前にはショットバーで、同級生だった女性の隣に座ったにも関わらず全然思い出せず、酔っていたこともあってか、いきなり「コラア!私のこと思い出せんの!」と首を締められたこともある。(別につき合っていたわけでもなく、そこまでせんでもええやろ、とは思うが。)

また以前、知人に「アンタ、この間会った時、目が合ったのに無視したやろ!」に言われたこともあった。ただこのように後ではっきり言ってくれる場合はまだいい。そのまま「何ちゅうヤツじゃ!」と思ったままの人がどれだけいるか考えると申し訳ないやら恥ずかしいやらで心が痛む。

極めつけは、昔、当時婚約中だった我が妻とすれ違ったにも関わらず一切気付かなかったらしいこと。今でも思い出したようにネチネチと言われることがあってこれには閉口する。

なんとかしたいが、今のところどうにもできない。年をとるに従い益々そんな機会が増える気がする。人様の顔をあんまりジロジロ見るのも失礼だしなあ。なんかいい手、ないかなあ。
[PR]
by minority-m | 2009-08-21 23:37 | 身辺雑記
縁(えにし)
今日は一昨日亡くなられた近所の方のお葬式だった。

そちらのお宅では新仏さんということで、朝、近所のNさんといっしょに近くの河原の上流までお墓に用いる石や砂を採りに行った。砂を集め、良さそうな石を探しながらふと晩夏の清流に目がいった。

ふと「ああ、こうして今ここの清流を見ているのも何かの縁なのだなあ。」と思った。生前はご近所さんということで当然日々挨拶や短い言葉のやりとりはあったが、そう深い付き合いがあったわけではない。でもこうして普段訪れることない清流に今触れられたのはなにかしらの縁があったのだろうと素直に感じた。

黙々と砂を集め、石を探す。仏教の教えにはないかも知れないが、これも功徳を積むというか、亡くなられた方の来世での修行をちょっと自分も分けてもらえたのかもなあと思う。

信心深さとは真逆の、それどころかことと次第によっては神仏であろうといつでも一戦交えるぜ!などと相当バチあたりな生き方をしてきたが、今日は自然にそう思う。「どうしちゃったのだろう自分?」と思うが、悪い気分ではない。

友や祖母の初盆があり、そして今日。誰かは分からないが彼岸との間にある川をほんの少し、晩夏の朝に見せてくれた気がしてならない。

でもそんなモードも今日までとしよう。明日からはギアチェンジしてスピードアップすっぞ!
[PR]
by minority-m | 2009-08-19 21:50 | 身辺雑記
時を止めて
今、なんとなくなんだけれど、自分の周りの時が止まっている感じがしています。

今日は、帰省していた娘が京都に戻っていった。夕方は昨日亡くなられた近所の方のお通夜のお手伝いをした。明日も朝は早いし、日常としてはそれなりに慌しいのだけれど・・・

お盆は過ぎたのだけれど、なんとなく日常に戻るきっかけを失ったような感じがしています。ブログに書きたいことは色々あれど、仕事以外は極力パソコンの前に居たくないというのが正直なところだったりします。
[PR]
by minority-m | 2009-08-18 23:48 | 身辺雑記
お盆モードの日々
仕事上はお盆休みもないのだが、帰省した知人と会ったりしていると自然とお盆モードになる。

昨日は久しぶりに娘が帰ってきた。住んでいる京都からではなく、出場していた弓道のインカレ開催地である名古屋から直接戻ってきた。娘らのチームは残念ながら一本の差で決勝トーナメントへ進めなかった。(弓道ではいつもこの一本の差が大きいのだが!)

それでも、団体戦でチームを組んだ最も尊敬する先輩が個人戦で5位に入賞し、いっしょに出場できた喜びを満喫したようだ。それと、高校時代に知り合い、全国各地で弓道を続けている県内の弓道仲間と再会できたことがなによりも嬉しかったらしい。「存分に楽しんでこい!」という親としての願いは一応果たされたようでホッとしている。(笑)

さて、娘のことについてはハラハラしながらも反面楽しくもあるのだが、自分自身の周りのニュースはあまりよいものがない。品位を疑うような話や、身内同士による骨肉の争い、あるいは残念でもったいない話であったり。なんだか一生懸命やっている人、他人に優しい人が報われない話がどうも多い。

そんな中、娘と初盆を迎えた祖母の家に行った帰り、つばき茶屋で開催中の岡智之さんの絵画展に立ち寄った。相変わらず暖かでユーモラスな絵と、添えられた素朴だけどオシャレな言葉に思わずニンマリしてしまう。中でもタバコの消し方でそれぞれの人の状況を描いた作品には感心した。よく見ているなあ!
[PR]
by minority-m | 2009-08-14 23:06 | 身辺雑記
一射絶命
娘が名古屋で行われている弓道のインカレ(全日本学生弓道選手権大会)に出場している。

個人戦は以前行われた関西の予選で予選落ちし、団体でも補欠を含むメンバーには選ばれたものの、試合に出るのは3人だけで、実際出場はないと思っていた。本人も半分は先輩の荷物持ちくらいの気持ちでいたらしい。ところが思いもよらず出場メンバーに選ばれてしまったとのこと。しかも「大前」といって一番最初に引くポジションらしい。

普通なら喜ぶべきところだが、最近は身体も弓道も不調で、選ばれたことに相当戸惑っているようだった。控えには自分より調子のよさそうなメンバーもおり、なぜ選ばれたか分からないという。明日の団体予選を前に、まず緊張とプレッシャー相手に戦っているようだ。

ちょうど、去年の今ごろも国体の東海ブロック大会で名古屋にいて、プレッシャーからか体調を崩してしまった。結果は芳しくなかったが、それでも終了後、高校最後の試合は楽しめたと言ったのを覚えている。

以前娘に教わったのだが、弓道には「一射絶命」という言葉があるという。
「今引くこの矢は、このときしかない唯一無比の矢であり、だからこそ命がけで引く。」というような意味らしい。

娘には「今、そこにいられる幸せを存分に楽しんでこい。」とだけメールした。やっぱ親バカかなあ、自分・・・
[PR]
by minority-m | 2009-08-10 23:22 | 身辺雑記
新鹿☆CAMP物語
f0160479_22283692.jpg

高校時代の仲間と、約30年ぶりに新鹿海岸を訪れた。
いいだしっぺのアイツとI君にY君、N君と自分、途中飛び入りでT君も。多忙の中、ふたつ返事でこの企てに乗ったオッチャン連中にとにかく感謝である。そしてアイツの愛するかーちゃんが、最高のオードブルを「持っていって!」と差し入れしてくれた。

そして30年ぶりの新鹿は思ったほど変わっていない。というかまず、自分らが一向に変わっていない(笑)とにかく、アンタが来たがっていた新鹿へ来たぜ、Kちゃん!

夜になって、断続的に雨が降り出した。自他ともに認める雨男のI君のことを「さすがに面目躍如やなあ。」と冷やかすと、N君が「天気なんて独りの力でどうこうできるもんじゃないですよ!」とマジで庇うのを聞いておかしかった。本当にいいヤツである。

明け方、天気は回復するどころか益々悪化しそうになり、早々に撤収した。夜のニュースではその後大雨となり、尾鷲よりも降ったようだ。

雨に見舞われたことも含め、オレたちらしいキャンプだったと思う。時には嫁さんも子も抜きで、こうやって話せる仲間がいることに感謝する。

ただ、アイツのカーチャンから「いっしょに連れていったって。」と手渡された海水パンツが本当にアイツのものなのかは未だ不明である・・・
f0160479_22291661.jpg

30年前と違い、今回はりっぱなテントと炭のバーベキューセットがある。あの頃は焚き火だけで煮炊きし、2泊3日を過ごしたのだった。
[PR]
by minority-m | 2009-08-09 22:35 | 身辺雑記
あの夏、あの海へ!
明日というか、もう日付が変わり今日になるが、旧友たち数人と三十年前のあの夏に会いに行く予定だ。もちろん昨年亡くなったアイツもいっしょにね。もともとアイツが言い出しっぺだったからね。

あの頃に比べるとみんな体力はないだろうけど、どうなるか楽しみは尽きない。さあ、あの夏、あの海へ!
[PR]
by minority-m | 2009-08-08 01:25 | 身辺雑記
クレジットカードにシカトされる
おととい、仕事上の広告をネットで申し込んだ。去年も同様の広告を出し、ちょうど契約が切れたので再契約の手続きを行ったのだ。

結構値が張る費用なので、当然クレジットカードでの分割となる。申し込みを済ませ、クレジットカード決済の段階で困ってしまった。カード番号など必要事項を入力して決済ボタンをクリックするとカード会社によるエラーとなる。

必要事項の入力は何度も確認したから間違いはない。何度試しても同様のエラーとなる。広告会社に連絡すると、カードの利用金額の限度を超えているとか、引き落とし口座の残高不足などが理由ではないかという。夕方5時を過ぎており時間的にクレジットカード会社の窓口には連絡が出来ず、仕方なく翌日に持ち越しとなった。

そして昨日、クレジット会社とのやりとりで原因が判った。使用金額の限度や残高不足は全然関係なかった。カードのセキュリティの問題で不正使用防止のロックがかかってしまったらしい。何らかの不自然な使用を行うとロックがかかるとのこと。本人確認のあとすぐにロックを解除されたが、今まで何度もネットでの決済を行っているのになぜ今回ロックがかかったのか。理由を聞いて笑ってしまった。

担当者が言いにくそうにあれこれ説明してくれたのだが・・・
要は、普段低額の買い物の決済しか行っていないのに、急に高額の決済を行ったためロックがかかったとのこと。それって貧乏人が分不相応の買い物したからはじかれたってことじゃないの!理由がはっきりしすぎていて電話の向こうの担当者が困惑するほど笑ってしまった。ホントは笑い事じゃないのだろうが・・・

ただ、去年は同じ広告会社で同じ金額だったにも関わらずなぜロックがかからなかったのかの疑問が残る。それについて訊ねると、年々カードの不正使用が巧妙化し、セキュリティを強化しているとのことだった。
まあセキュリティを強化してくれるのはよいが、不便になるならカードなんて必要ない。もともと自分は基本的に現金払いを好むしね。

で、、、この書き込みをする直前、Yahooのトップページでこんなニュースを目にしてしまった。
「三菱UFJニコス、19万7千人の顧客情報紛失」って・・・ずっと前の顧客情報で実質問題はないらしいが、まず、社内のセキュリティちゃんとしてよね、ニコスさん。
[PR]
by minority-m | 2009-08-07 01:32 | 身辺雑記