ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
もしかして人生終わっているのか・・・
ちょっと前の地元紙のコラムに「水戸黄門を観るようになったら人生終わり。」とか書いてあった。実際そんなことはないだろうがまあ言わんとするところは分かる。若者が楽しみにする番組とはいいがたい。

まず年寄りが主人公、正義が勝つが最後の手段は絶対権力。そして絶望的にワンパターンなだけに、さきのコラムの言葉は決まりきった価値観を後生大事に守るとか、安定が大事で冒険しないとかの象徴としての水戸黄門への揶揄もあるのだろう。

ところで、この頃毎週とまでいかないがちょくちょく水戸黄門を観ている自分がいる。
テレビでフーテンの寅さんをやっているとつい観てしまう。
もしかして人生終わってしまっているのか自分?と思うとちょっと悲しい。

朝日新聞の土曜日版に「演歌は好きですか?」というアンケートについての記事があった。
約4対6の割合で否定派が多かったが、
「演歌は好きではないのに無意識に口ずさむことがあってちょっと驚く。」という意見に無意識に相槌をうっている自分がいる。

なかには「演歌なんか滅びてほしい。」「演歌の国から脱出したいくらい。」という意見も紹介されていた。以前はそうだったんですよ、ワタシも・・・

最近、ちあきなおみの「矢切の渡し」に感動し、(あくまでもちあきなおみの、です、細川たかしの、ではありません。ここはこだわってます。)都はるみの「千年の古都」でジーンとし、の「襟裳岬」の前奏で深々とおじぎをする森進一にシビレルのだ。
何かの拍子にあたりかまわず大声で「どあほう、はーるうだんじー♪」とか歌いたくなるのだ。

やっぱ終わってるかなあ・・・自分。
[PR]
by minority-m | 2008-05-13 18:10 | テレビ・新聞・ネットから