ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
木瓜の花見酒(2)~酒税法を肴に飲む
f0160479_13521491.jpg

先のエントリーで書いた木瓜の酒を飲んでみた。
もう少し漬けたほうがよいかなという感じもするが、エグイ感じは全く無い。杏露酒に近いがなんともやわらかな甘味がありフルーティでおいしい。

さっそく杏露酒が好きな友人に飲ませてやろうと思ったのだが、自家製酒については酒税法というややこしい法律があったのを思い出し、ちょっと調べてみた。

そうすると、やっぱりありました。基本的には梅酒と同様、自分で飲むのはもちろんOK、厳密には同居の親族までならOKらしい。
なに、同居の親族まで?ということはあれか?例えば隣りに住んでいる親や子、兄弟に自家製梅酒を飲ませてあげられないということか?うっそー、なんちゅう法律じゃ!

もっとも最近では知り合いなどならセーフという政府答弁が出ているので友達と楽しむくらいは大丈夫なようだ。おーよかったね。

その他、自家製酒については使用するアルコールは20度以上じゃないとだめとか、米やとうもろこし・ぶどうなど指定されたものの使用はダメとか色々と規制があることがわかった。 まあ、日本酒やワインに米やぶどうを漬けたらイカンということですね。どうやらこれらは醗酵するのですなわち酒製造になるとの判断らしい。
いずれにしても、酒を取り締まる法律が「酒税法」という税金がらみなところがおもしろい。まあ、たくさんお酒を造りたければ税金もたくさん払えということか。
うーん、なんか悪酔いしそうだゾ・・・

参考:国税庁のページ
http://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/sake.htm
[PR]
by minority-m | 2008-03-30 16:29 | 身辺雑記