ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
海底420万ドル
韓国政府が、韓国艦の沈没の原因は北朝鮮の魚雷によるものだと発表した。
海の中のことだから証拠を見つけるのは簡単ではないだろうが、正式に発表したからには相当な証拠が揃ったのだろう。

そういや子供の頃読んだ小説に、船舶が何者かに大穴をあけられるという事件から始まる物語があった・・・。

あれ、海の中の事故といえば・・・思うのはやはり深層水取水管の破損事故のことである。なんと修理に3億8000万円(ドル換算しても約420万ドル!)かけるという。国の金を使うとのことだが、それにしても想像以上の金額である。そもそもこんなにパッと簡単に自由に使える金があったというのが驚きである。他人の金だと思っているんじゃないだろうか?どうしても身銭を切って生きてきた人たちが決めたこととは思えない。

深層水自体の売り上げって、たしか年間五、六百万程度じゃなかったっけ?これならはっきり言ってその辺の個人商店にもおよばんゾ。民間企業なら即時撤退レベルだと思う。

もちろん、それから波及する産業や雇用の創出をねらったものだとは理解できるが、だとしても、そこまでして巨額の税金を投入しないといけない事業に先はあるのだろうか?「自力でふんばって独自性のある事業を行っている人にも目を向けたら。」と言いたくもなる。

勇気ある撤退もアリだと思うがなあ。その方が厳しい選択だが、逆に市全体で必死に今後を考える糧になるんじゃないだろうか。

いやーもうそれこそ、観光で海底探検ができて、時に取水管の修理にも使える潜水艦でも造ったらどうでしょう。名前はやっぱノーチラス号ということで。
[PR]
by minority-m | 2010-05-22 23:29 | テレビ・新聞・ネットから