ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ゆらり夜の街へと
春には万物が蠢きだすように、というと大袈裟か・・・
夕食後、なんとなく夜の街に出掛けた。Cafe CReAMにて雑談しながら焼酎を飲み、その後久しぶりにル・ピエロへ。カウンター席にはにこやかなMさんがいた。Mさんはいつも12時になると、酒を飲まない旦那さんが馬車(車)で迎えにくるので、いつもシンデレラと呼んでいる。自分とは申し合わせたようによく出会うので、「久しぶりに来て、その度に会うとは相当な縁があるんやなあ。宿命の人やなあ。」などとと冗談を言い合う。

数人の客が入ってきてカラオケの競演が始まる。歌が下手な自分は聞き手に徹したが、有線のかわりにと思えばそれもよい。

帰って時計を見ると日付が変わっていた。まあ、たまにはこんな夜もいいだろう。
[PR]
by minority-m | 2010-04-14 01:41 | 身辺雑記