ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
春憂
桜が散っていく・・・。
未解決の懸案事項もいくつか抱えたまま、気忙しいのかボンヤリしているのか分からないような日々が続く。気分転換にと夜の町に出掛けても、なんだかスッキリしない今日この頃。

先日旧友にメールしたら、娘さんがこの春高校を卒業し、名古屋で独り暮らしを始めるとのことだった。去年の今頃はうちの娘も京都での独り暮らしを始めたのだった。
その娘もすっかり独り暮らしに慣れたようで、それなりに忙しい日々を送っているらしい。せっかく京都にいるのに桜の名所に行く暇もないとのこと。
娘たちの日々、そして自分たちの日々、季節は待つこともなく過ぎてゆく・・・

♪風よ季節の訪れを 告げたら寂しい人の心に吹け
そして巡る季節よ その愛を拾って終りの無い物語を作れ
「ささやかなこの人生~伊勢正三」


ボンネットに舞い落ちた花びらを振り払おうとして、ふとためらった今日。
正やんのコンサートに行ったのもちょうど去年の今頃だった。
[PR]
by minority-m | 2010-04-08 21:37 | 身辺雑記