ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
津波警報の一日
今日は津波にふりまわされた一日だった。
明日が入院中の父の手術の日なので、できるだけ今日中に明日の分の段取りを済ませる予定だった。
朝テレビをつけると、津波警報の発表が時間の問題とのことだったので、それまでに荷物の発送など対外的な仕事だけでも処理しようとした途端に警報が発表された。

それから京都にいる娘に、早めに連絡しとこうと電話したが「現在電源が入っていないか、電波の届かない・・・」のメッセージばかり。メールもしたが返事がない。昼になっても連絡つかないので、そちらの方も心配になりだした。こんなことは今まであまりなかった。あとになって、弓道場にいたので電源を切っていたとのことが分かり安心したが、なぜかこんな時に限って普段起きないようなことが起こってしまう。

予報によるとこの辺りは2mの津波がくる可能性があるという。大丈夫だろうとは思ったが、仕事をしようにも落ち着かないので、念のため古戸町の実家に非難することにした。
夜、帰ってから仕事を再開したが、なんだか今日はドッと疲れてしまった。
明日は父の手術に付き添うため朝早くから松阪へ。はよ寝ようっと!

※先程、津波警報と、避難勧告が解除された。(現時点ではまだ注意報は発令中。)
[PR]
by minority-m | 2010-02-28 22:46 | 身辺雑記