ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
春の予感
70年代後半から80年代にかけての頃、この季節になると資生堂やカネボウなど化粧品会社の春の口紅のテレビCMが賑やかだった。当時ニューミュージックといわれた楽曲とのタイアップで、使用された曲は必ずヒットしていたと思う。

以前も書いたと思うが、77年春の資生堂のCMソングだった尾崎亜美の「マイ・ピュア・レディ」などは今でもこの時期になると聴きたくなる。その時代に聴いていた歌とともにその時を思い出すことは誰にでもあると思う。自分にとってこの歌は大切だった季節を共に過ごした曲のひとつだった。そして今思うと魔法にでもかかっていたんじゃないかと思える程、この頃の春の口紅シリーズはステキに思えた。

まあ、すっかり化粧品会社の戦略に乗せられていたわけだが、残念ながら口紅は使わないので自分に対してはCM効果はなかったと思う(笑)。
ただ、2年位前だったか、資生堂のCMソングを集めた「赤椿」「白椿」というCDを買ってしまったのだからその時にかかった魔法は今も解けていないのかも知れない。

78年春のCMソングも同じく尾崎亜美の曲なのだが、歌っているのはシンシアこと南沙織。

春の予感‐I've been mellow
[PR]
by minority-m | 2010-02-25 00:17 | 身辺雑記