ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ホテルは苦手
一昨日は松阪のビジネスホテルに一泊した。
父が松阪の病院に入院中のため、母を連れて頻繁に松阪まで行き来しており、たまには泊まろうとなったのだ。ビジネスホテルに泊まるのは1年半ぶりで東京に行ったとき以来である。

実はビジネスホテルは元々苦手で、畳に布団の旅館の方が自分には合っているように思う。普段ベッドを使用しないこともあるだろうが、それだけじゃない。
ホテルの場合、部屋に入ったとたんに閉塞感を感じる。窓もバッと開かないし、照明も大体が暗い。ユニットのバスも落ち着かない。ベッドと布団はなんだか封筒のようだ。寝巻きの浴衣は、寝ているうちにいつもばらけてしまう。(今回は自分で寝巻きを持ち込んだ。)
一番困るのが空調。最近のホテルでは湿度も調整しているようだが、それでも喉の調子が悪くなることがある。

部屋でインターネットが利用できたり、カギがカードになっていたりと以前と変わったところもあるが、上記のことについてはあまり変わっていないように思う。
他所の町のホテルに泊まるというのは多少ワクワク感もあるのだが、チェックアウトする際には、やっぱホテルは苦手だなあ、と思ってしまう。
f0160479_1959344.jpg
ノートパソコンを持ち込んだので、インターネットは快適に利用できたのだが、ブログを更新する前に寝てしまった・・・(-_-;)
[PR]
by minority-m | 2010-01-27 20:04 | 身辺雑記