ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
仕分けに悩む
といっても、事業仕分けではない(笑)。毎日届く迷惑メールの仕分けのことである。

現在、仕事用、プライベート用、それと妻のものも合わせると10を越えるアカウントを使用していることもあってか、毎日数百、多いときには軽く千を越える数の迷惑メールが届く。数日メールチェックをしないとエライことになり、毎日朝一番の仕事が、迷惑メールの削除ということになる。

明らかにおかしな件名や英語のみのメールは、自動で迷惑メールボックスに振り分けるが、稀に海外からもちゃんとした英語のメールも届くから困る。

先日、突然にオーストラリアから電話がかかった。妻のホームページを見たというオーストラリア在住の日本人女性からのコンタクトだった。なんでも11月末にメールを送信したのだが、返信がないので電話した・・・とのことだった。

しまった!おそらく迷惑メールと間違えて削除してしまったのだろう。妻のメールもプライベートのものは本人がチェックしているが、ホームページで公開しているアドレスは、ウィルスなどへの対応の必要もあって自分が管理している。
一応迷惑メールボックスも目ではざっとチェックしているつもりなのだが、そもそも英語ができないから当てにならない。そういや、去年の今頃もオーストラリアの知人からのクリスマスメールをあやうく削除するところだった。

フォームメールなどはあまり好きじゃないし、今のところ使いたくはないのだが、今回のようにホームページからのちゃんとした、しかも大事な用件のメールは確保しなくてはならない。今回は先方が電話をくれたが、今まで気付かず削除したメールもあるかも知れない。

うーん、なんかいい方法はないかなあ・・・
[PR]
by minority-m | 2009-12-17 23:58 | 身辺雑記