ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
父のこと
昨日から81歳の父が総合病院に検査入院している。1週間ほどの予定だが、先週も心臓治療で別の病院に4日間入院した直後なので、本人はさすがにしんどそうである。

もともと宿痾の腎臓疾患もあり、昨年も一度検査入院したのだが、年を経るごとに気力体力ともに衰えるのか、最近は検査の度にしんどさを訴えるようになった。当たり前のことだが、自分が年をとる分、親も年をとり、そして衰えるのはしょうがない。

父は自分の病のことすら、医師からきちんと説明を聞くことをしない。この世代はそんな人が多いとは思うが、「そんなん、よう聞かん。」「どうせ聞いても分からん。」と言い、いつも母や自分まかせとなる。
以前、ナースコールを押すのを嫌がるあまり辛抱して症状が悪化し、ナースに叱られたこともあった。

毎度ながら呆れ、うんざりもするのだが、まあ親孝行らしいことは何一つしていないので仕方なく付き合っている。ただ母に言わせると、父はまだ日々の生活で自分のことは自分でしようとするが、知り合いには奥さんの手を借りないと薬も自分で飲もうとしない旦那もいるらしいから、まだうちの父などマシな方かも知れないなあ。
[PR]
by minority-m | 2009-11-17 21:39 | 身辺雑記