ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ハロウィーンかぼちゃが届いた
今年も北海道から大きなハロウィーンかぼちゃが届いた。毎年夏ごろに妻が予約し、この時期に届けてもらっている。今年は天候不順とのことで心配したが、りっぱなパンプキンが届けられた。

このパンプキンで、ジャック・オー・ランタンを作るのは妻の楽しみであり、また腕の見せ所でもある。中身をくりぬき、続いて目、鼻、口をくり抜く。自然のものだけに、毎回大きさや形が違うし、くりぬく具合で表情が異なるのもおもしろい。

最近ではハロウィーンもすっかり一般的になったが、本物のハロウィーンかぼちゃによる飾り付けは意外と少ない。我が家にも作り物のジャック・オー・ランタンがあるが、どうしても本物で作らないと気分がでない。

出来上がったジャック・オー・ランタンに、夜ロウソクを灯すと、炎がゆらゆらと妖しく揺れる。この雰囲気はやっぱ作り物では味わえないのだ。

今年のものは去年に比べて面長のかぼちゃなので、どんな顔になるか楽しみである。
f0160479_0125886.jpg

[PR]
by minority-m | 2009-10-27 00:13 | 身辺雑記