ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イガミを食す
親戚のオジサン宅からのおすそ分けで、イガミ(ブダイ)を貰った。今シーズン初めてのイガミということで、今日の夕食は久しぶりにイガミ鍋にした。ちょっと甘味が足りない感じだが、型のいいイガミだったので存分に食し、雑炊も楽しめた。
f0160479_22302029.jpg


イガミというと釣るのも食すのも冬の風物詩という感じがするが、すでに市内の釣具店でも、イガミ釣りのエサであるホンダワラが販売されている。もうシーズンは始まっているのだろう。

自分自身は、イガミ釣りはここ2年程行っていないが、ふと、数年前に釣り好きの知人が教えてくれた、比較的身近でイガミが釣れるというポイントのことを思い出した。

夕方、気になってそこに行ってみると、知人が教えてくれたポイントから近いところで地元のおじさんが竿を出している。ウキをみるとイガミ用のものである。「イガミですか?」と聞くと、ストリンガーにかけてあった30cm程のイガミを見せてくれた。「今年はあんまり数は釣れんなあ・・・今日も1匹。」と言うが、ここで1匹釣れたら上等である。そして知人の言葉は本当だったわけだ。

そういえば、イガミをおすそ分けしてくれたオジサンから以前、イガミ釣りに最適な遠投仕様の4号の磯竿と中型リールのセットを貰ったが、未だ陽の目を見ていない。せっかくだから休みの日でも、知人に教えてもらったポイントに行ってみようかなあと思っている。
[PR]
by minority-m | 2009-10-21 22:59 | 身辺雑記