ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
金木犀に包まれて
この時期、うちの周りはキンモクセイの香りに包まれる。
向かいの家には大きなキンモクセイの木が二本。うちの庭にも小さなものが一本ある。
f0160479_18251776.jpg

自分などはキンモクセイというとなんだか「運動会の匂い」という感じがするのだが、娘に言わせると「ハロウィーンの匂い」らしい。

昔アパートで独り暮らしをしていた頃に、スーパーマーケットでいきなりキンモクセイの匂いがするのでまわりを見るとトイレの芳香剤だった。早速購入して帰ったが、多分初めて芳香剤などというものを買ったと思う。花や果物などを模した芳香剤はどうも本物とは違うが、キンモクセイだけは妙にリアルだった気がする。
そうそう、キンモクセイといえば1978年にヒットしたこの歌が浮かんでくる。

♪鳶色のひとみに 誘惑のかげり 金木犀の 咲く道を
銀色の翼の馬で駈けてくる 二十世紀の ジャンヌ・ダークよ~

「君のひとみは10000ボルト 作詞:谷村新司 作曲:堀内孝雄」



[PR]
by minority-m | 2009-10-16 18:26 | 身辺雑記