ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
秋☆風に吹かれて
気付けば一週間ぶりのブログ更新である。
最近の、なにかにつけ「気が乗らないことは無理にしない、気が向いたらやればいい。」といういい加減な姿勢のなせるところだと思う。(^^;)

アクセス数を見てみるとしばらく更新してなくともあまり減っていない。元々アクセス数の少ないブログだが、少数ながらでも、もし常連さんが日々訪問してくれているのだとしたらうれしい。

閑話休題。
昨日のことだが、妻とふたりで、うちに来る子供らが歌う Puff,the Magic Dragon というピーター・ポール&マリーの曲をパソコンに取り込むのに苦労していた。元気な子とおとなしい子が混じっているので音のレベルを合わすのが難しい。まあ大体のところでヨシとしたのだが、おかげでPuff,the Magic Dragonのメロディが耳についてしまい、今日も朝から鼻歌で口ずさんでいた。(もちろん自分は英語の歌詞など知らないのでホントの鼻歌である。)

で今日の夕方、ネットのニュースで、ピーター・ポール&マリーのマリーさんが16日に亡くなったいう記事を見た。なんてことのない偶然ながら、なんとも妙な気分になってしまった。

小学生の頃、親戚の兄ちゃんが木製の古いステレオをくれた。それまではLPレコード盤だとはみ出すようなプレイヤーしかなかったので嬉しかった。そのステレオには横にレコードを入れるスペースがあり、十枚ほどのレコードもいっしょに入っていた。その中にWhere have all the flowers gone?(花はどこへ行った)があった。これはピーター・ポール&マリーではなくキングストン・トリオというグループのものだったが、当時は歌詞の意味など全然分からず、でも気に入ってよく聴いていた。

あとピーター・ポール&マリーといえば、ヒット曲 Blowin’ In The Wind(風に吹かれて)があるが、随分後に作詞作曲したボブ・ディラン本人が歌うのを聴いて、フォークの神様に対して大変失礼ながら「酒で喉をつぶしたアル中おやじの鼻歌みたいではないか?」と思った覚えがある。

マリーさんのご冥福をお祈りします。
[PR]
by minority-m | 2009-09-17 19:02 | 身辺雑記