ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お盆モードの日々
仕事上はお盆休みもないのだが、帰省した知人と会ったりしていると自然とお盆モードになる。

昨日は久しぶりに娘が帰ってきた。住んでいる京都からではなく、出場していた弓道のインカレ開催地である名古屋から直接戻ってきた。娘らのチームは残念ながら一本の差で決勝トーナメントへ進めなかった。(弓道ではいつもこの一本の差が大きいのだが!)

それでも、団体戦でチームを組んだ最も尊敬する先輩が個人戦で5位に入賞し、いっしょに出場できた喜びを満喫したようだ。それと、高校時代に知り合い、全国各地で弓道を続けている県内の弓道仲間と再会できたことがなによりも嬉しかったらしい。「存分に楽しんでこい!」という親としての願いは一応果たされたようでホッとしている。(笑)

さて、娘のことについてはハラハラしながらも反面楽しくもあるのだが、自分自身の周りのニュースはあまりよいものがない。品位を疑うような話や、身内同士による骨肉の争い、あるいは残念でもったいない話であったり。なんだか一生懸命やっている人、他人に優しい人が報われない話がどうも多い。

そんな中、娘と初盆を迎えた祖母の家に行った帰り、つばき茶屋で開催中の岡智之さんの絵画展に立ち寄った。相変わらず暖かでユーモラスな絵と、添えられた素朴だけどオシャレな言葉に思わずニンマリしてしまう。中でもタバコの消し方でそれぞれの人の状況を描いた作品には感心した。よく見ているなあ!
[PR]
by minority-m | 2009-08-14 23:06 | 身辺雑記