ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
一瞬だけ見えた日食
今日は日食の日。トカラ列島などでは国内では46年ぶりの皆既日食が見られる。
尾鷲では部分日食だが、83.5%も欠けるので三日月のような細い太陽が見られるはずだ。

天気は悪く曇っていたが、仕事を朝早くから掛かりちょっとでも済ませ、日食の始まるのを待った。尾鷲では9時48分頃から欠け始めるのだがなんとその前に雨が・・・慌てて庭にセットしておいた小さな望遠鏡を撤収せざるを得なかった。

その後も何度か庭に出たが、時折パラパラと小雨が降っているので仕方なく仕事にもどった。10時半頃、外がちょっと明るくなった気がしたので庭に出ると、雲の間から数秒だけ半分ほど欠けた太陽が顔を出した。妻に声をかけ、妻も一瞬だが見ることが出来た。機材をセットする間もなく再び雲の中へ入り、その後は見ることが出来なかった。最も欠けた時間帯にはなんとなく薄暗く感じたが、日食によるものか、雲のせいかどうかは分からない。

インターネットの生中継もいくつか繋いでみたが、アクセスが殺到したのか見ることができない。たださすがにテレビはすごい。各地からの中継で日食の様子を映し出していた。

中国まで遠征した友人はどうだっただろう。あさって会う予定なので話を聞くのが楽しみだ。

3年後の2012年5月21日には、尾鷲で金環日食が見られる。(太陽の視直径が月より大きくなり、太陽がリング状にはみ出すため残念ながら皆既にはならない。)
梅雨前だし、なんとか晴れてほしいなあ。
[PR]
by minority-m | 2009-07-22 21:38 | 身辺雑記