ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今日は半ドン
今日は比較的仕事の量が少なかったので、急ぎの電話とメール返信以外は昼までで仕事を切り上げることにした。多分4月の上旬くらいから休みが取れず、いささか疲れているのもあったからだ。

午後は一瞬釣りでも行こうかなと思ったが、潮風にあたると結構疲れることもあるのでやめた。かわりに知人から借りた、3時間以上はあるホラー映画を観て過ごした。

半日休みは丸一日休みよりかえって充実することがある。昔、学校なども午前中で終わる土曜日の方が日曜日より嬉しかった。これは翌日に日曜日が控えているせいもあったのだろう。ただ、午前中で仕事や学業を終え、あと自由という開放感は土曜日ならではのものだった。週休2日の今の子どもたちにはそんな開放感はあるのかなあ、金曜日の午後に感じるのだろうか?

そういや、午前中で仕事などを切り上げることを、半ドンというが、どういうところからきた言葉なのだろう。「半」は半日だろうが、「ドン」が分からない。よく土曜日が半分になるので半土(ハンド)じゃないかと思ってもみたが、どうだろう?

で、ネットで検索してみると、なるほど、ちゃんとありました。ただ最近では、「ハナキン」同様、死語になりつつあるらしい。

以下、Wikipedia「半ドン」より転載

主に3説ある。

江戸時代末期、長崎県出島よりオランダ語で日曜日または休日を意味するzondagという言葉が伝わり、訛ってドンタクになり、半分のドンタクなので「半ドン」と呼ばれるようになった。この「ドンタク」の語の名残が、福岡市で行われる祭り「博多どんたく」である。

明治時代より太平洋戦争中にかけ、時報に午砲(空砲)を撃つ地域があり(東京丸の内等、主要都市には午砲台が設置されていた)、正午の大砲の「ドン」という音より一日の半分が休みなので「半ドン」と呼ばれるようになった。

明治時代において半分休みの土曜日と言う意味で「半土」と言う言葉が生まれ、それが徐々に「半ドン」と言われるようになった。

[PR]
by minority-m | 2009-06-22 00:30 | 身辺雑記