ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夕暮れのカフェで「市長失職」を知る
夕方、仕事が一段落したので、ふらりと町に出た。
まだやることが残っていたが、頭がぼんやりしてきていた。思えばずっと休みがないから、さすがにちょっと疲れているのかも知れない。

いつものカフェに入り、ビールを注文。届いたばかりの「市長失職」を報じる夕刊に目を通す。そのうち、そのことを告げるテレビニュースも流れた。

ああ、そうだった、今日の議会で決まるはずだったんだ。と思うが、どうもぼんやりしている。
この町にとっては歴史的な日であり、緊張感がない!と怒られそうだが、実際そんな感じだった。6月19日と何度も報道されていたのに、なぜか今日一日頭になかった。ここ数日バタバタしていたとはいえ迂闊だった。

まあ、とにかく、そんな自分などお構いなしに、市長は失職した。あとは市長選に突入となるだけだ。
ひとつ思うことは、新しく誕生する市長は絶対にこのような過ちを繰り返さないこと、とにかく奥田時代より市政を安定させ前進すること。そうでなければこれまでの混乱は全く意味がなくなってしまう。傷を負った分、進歩がなければ話にならない。極めて当たり前のことかも知れないが切に願ってやまない。
[PR]
by minority-m | 2009-06-19 23:53 | 身辺雑記