ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
選挙カーがいく・・・
あいかわらず喉の調子が悪い中、朝からボソボソと仕事をしていると、今日告示された市会議員候補者の選挙カーからの声が聞こえた。近所から立候補した候補者だった。作業しながら、ああ、はじまったなあ・・・と思った。

今日は、5~6人の選挙カーが通り抜けていっただろうか。あいかわらず、「市議会議員候補のOOです、OOです。OOを市議会へ送りとどけて下さい。心からお願い申し上げます!」という声が多い。面識もない人から「ココロカラ、オネガイシマス!」って言われてもなあ・・・とは思う。

しかし今のこの国で選挙では、なりふりかまわず遜ってかからないと勝ち抜きにくいのだろう。実をとるというか、勝てば政治手腕を発揮できるのだから、多少の選挙のときの態度は目をつむる、というのも分かる。といって選挙のときだけペコペコして・・・という声を否定できない議員がいるのも事実だ・・・

アメリカの民主党大統領候補選のときだったか、オバマ候補が支援者と電話をしている姿をテレビでみた。「やあ、こんにちは。えっ?君の仲間が全員僕を支持するって?それはいいことだ、もっと多くの人にも広げるべきだよ!」まあ、堂々としたもんである。さすが民主国家の先輩だけのことはある。(ただこのアメリカでさえ、地縁血縁に世襲制は当然のようにあるようだが・・・)

思えば、今回の市議選は新人の6人中4人の候補と面識がある。これは今までにないことで、ほとんど引きこもりの自分としては驚くべきことだ。前職も何人か面識があり、今年は議会の傍聴(全員協議会だが)にも行った。選択するだけのデータは以前に比べありすぎるほどある。しかし、逆に面識があることで先入観がはいることもあるだろう。

雨の中、選挙カーの声を聞きながらナンヤカンヤと思ってしまった。


※追記 そういえばリンク欄にて、ずっと市議会議員のブログ紹介のページへリンクしたままだった。新しい市議選も始まったことだし、とりあえず一旦はずすことにします。
[PR]
by minority-m | 2009-05-25 00:11 | 身辺雑記