ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
私の右手
昨日のエントリーで書いたとおり、右手首をちと損傷してしまった。そう大した痛みではないが治療用の装具がメチャクチャ不具合だ。まずパソコンのマウスがうまく使えない。医師が「仕事でパソコンを使う際ははずしてもいいですよ。」とは言ってくれたが、パソコンを使用する時間の長さを思うと、そして極力動かさないことが何よりの良薬と言われると困ってしまう。うまく治療しないと治癒が困難な場合もあるとも言うし・・・

思えば我が右腕の受難はこれで2度目となる。7年前、原因不明の右肩の関節炎にかかり、2度手術した。合計六ヶ月の入院生活で、2度目は腕を上げたまま固定する装具を一ヶ月ほど装着した。現在日常生活に全然支障はないが、今でもちょっとだけ右肩が不自由で、通常の90%くらいの可動範囲となる。

それより困るのがずっと続くシビレと軽い疼痛で、ちょっと重い物を運んだりすると手のひらがむくむ。もうずっとそうなので慣れっこだが、多分健全な人ならすぐに整形外科にかからずにいられない状態だろうなあ、と思うときがある。

そんな右手なので労わってあげればいいものを、重いダンボールを右手だけでズイズイ引っ張ったり押し込んだりしているのだからどこかに無理がくるのは道理で、我がことながらバカだなあと思う。

以前右肩の状態が悪化したのは7年前の5月頃だった。そして今回は手首。で、5月といえば誕生月なので自分的に5月は労わり月間にしようかなあ・・・などと思っていた。

そしたら、解散した尾鷲市議選の投票、開票日は5月31日・・・って、それ自分の誕生日じゃん!
[PR]
by minority-m | 2009-05-02 01:32 | 身辺雑記