ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
例えば、遠くで汽笛を聴きながら、嘘に塗れて生きている
家で使用しているラジカセが燃えた!

というとチト大げさだが、正確には電源コードが燃えた。コンセント側でなく本体側の差込口である。妻が気付いたのだが、バチバチという音のあと見てみると見事に真っ二つに切れてしまっていたという。銅線部は溶けて丸まり、カーペットにはごく小さいながらも焦げあとが残った。タコ配線をしていたわけでもなく、延長コードの3つあるコンセントのうちふたつを使用しているだけだった。今まで数十あるいは百を越える家電品を使用していると思うがこんなことは経験がない。

購入からちょうど2年経っており、保証は利かない。
というよりこれは安全性の問題だろうとメーカーに連絡した。最初はことを荒立てるつもりは全然なかったが、対応した津のサービスセンターの担当者が酷かった。自分で約束した時間に電話もよこさず、連絡の不備や対応の遅れを率直に詫びればいいものを、訳のわかっていない女性職員に丸投げし、あげく保身のためかいくつもの嘘をついた。

こういう対応をとられると企業ぐるみか、個人の保身のためか知らないが、こちらもつい疑心暗鬼となってしまう。なぜそんなその場しのぎの嘘をつくのだろう。連絡ミスを詫びればいいだけなのに・・・
結局この件は、本人が嘘を認め、明後日担当者がうちに来て現物も見て・・・ということになった。

さてそれはそれ・・・
翻ってわが身を鑑みるに、いくつかの懸案事項が目の前にあったりする。自分ではどうしようもないこと、努力が足りず停滞していること・・・嘘をつかない人生なんてないけれど、だけどね・・・

ふと、アリスの歌が口をついて出た。

♪自分の言葉に嘘はつくまい 人を裏切るまい
生きていきたい 遠くで汽笛を聴きながら
何もいいことがなかったこの街で・・・
(遠くで汽笛を聴きながら by アリス)

[PR]
by minority-m | 2009-04-07 01:28 | 身辺雑記