ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
異動の季節
今日、取引先の担当者が人事異動で転勤になるとのことで挨拶に来てくれた。
そういえば娘も独り暮らしを始めたし、友達のI君も転勤で忙しいとの連絡があった。自分自身は異動で転勤などとは無縁な生活を送っているので、そういう季節だなあ、大変やなあ、とどこか他人事で思っていた。

しかしよくよくわが身を振り返ると、毎年が勝負、今年は去年の成績をクリアできるだろうかという不安とともにこの時期を迎える。場合によっては職場内の人事異動よりせっぱつまった状態である。

ホームランの世界記録を持つ王貞治をしてさえ、現役時代は毎年今年は一本もホームランを打てないんじゃないかと不安だったという。
昨年の夏だったか、自営業の知人に町外れのソバ屋でカツ丼を食べながらその話をすると、「みんなそうさ、でも考えすぎてもどうにもならんしね。この先商売がよくなる目途もないけど毎日やりくりするので精一杯やなあ。」と言っていた。

夕方、Eさんとカフェクリームに行くとテレビで大相撲春場所がかかっていた。春場所は昔から波乱が多く、荒れる春場所と言われる。

春になると人も自然もあちこちで動きがある。それが例え高じて春の嵐になったとしても、それも自然の法則だろう。

さて問題は、自分はいかにあるか、いかにありたいか・・・である。
[PR]
by minority-m | 2009-03-25 21:54 | 身辺雑記