ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
確定申告が終わった

ずるずると先延ばしにしていた確定申告を最終期限日の今日やっと終えた。

毎年憂鬱で、毎回「稼ぎが少ないのにこんなに持っていかれるのか!」とも思うが、申告を終えるととたんにスッキリ!税務署から帰った自分があまりにも機嫌が良いのを見て家内も「単純やなあ。」とあきれかえっていた。

納税は国民の義務ではあるし、みんな同様に行っていることなのだけど、とにかくこの時期気が重い。毎月ちゃんとシメていればそう大したこともないのだが、一年分の領収書を見ただけでゲッソリしてしまうのだ。
無職でいた頃、経理の仕事での就職話があったが断わって正解だったと思う。やっぱり自分はこういった作業は大の苦手だ。

申告そのものより、それまでの作業がとにかく苦痛だ。一旦収支の数字が出てしまえば諦めもついてそれでいいのだが、それまでがイヤ。申告に至る作業は、なんだか自分の処刑台を自分で造らされているような気分になる。

まあそれでもとにかく一段落。土曜日には釣りキチのSちゃんがチヌ釣りに行こうと誘ってくれたし、のんびりと釣りのことでも考えようか。
[PR]
by minority-m | 2009-03-16 23:44 | 身辺雑記