ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログの意味を思う
システム変更の最後のところでフンヅマリ状態・・・
ネットでホームページやブログなどを眺めている分には時間も忘れるが、いざプログラム関連となると眼も血走り、頭も痛くなってくる・・・。

閑話休題。
このブログを始めて2月で1年になる。色々と思うままに書き綴ったが、時には思わぬところから反応があったりして、それなりに面白い世界に触れることができた。

今まではマスコミなどからの情報に100%受身だったが、少しでも自らが発信できる環境となった。発信すれば誰かの目に留まる。場合によってはどんな些細なことでも何かを動かすことができるかも知れない、誰かの意識にちょっとでも引っかかるかも知れない、そんな感触を得た一年だった。

自分のことではないが昨日今日とそんな典型的な場面に出くわした。地元新聞に市議会全体を揶揄するような投稿記事が載り、それに対して批判した市民のブログ記事が、複数の市会議員を動かした。

自分もその問題に関して思うところはあったが、なかなか理をもって書ききれるものではない。それをズバッと書いたご本人の胆力も筆力も大したものだと思う。そして複数の市会議員がさっと反応し、意見を述べたり、行動を起こしたりした。

そういう時代なのだなあ・・・と思う。マスコミはある意味それだけで権力だと思うが、もしそれによる一方的な批判を受けた場合でも、泣き寝入りなどぜず、自らの意見は世界に発信できる。

ただし、それは人類が火を手に入れたのと同様、その扱いを間違えると多くの人を傷つけ、取り返しのつかない事態を招くことも多い。ちょっと堅苦しいかも知れないが「発信することの責任」も当然持していなければとも思う。

個人的には、ブログを開始したことによって一番嬉しいのは、市外に住む親友が時々訪問してくれること。めったに電話などしないから近況報告になるかも知れない。一日数十のアクセスのブログだが、自分ではそれでよいなあと思う。まあときにイイタイコトイイが顔を出すかも知れないけれど・・・
[PR]
by minority-m | 2009-01-19 23:44 | 身辺雑記