ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あの冬、京都へ行ったっけ
この春高校を卒業する娘と話をしていると、「学校へ行くのもあと5日。」だと言う。
そうだった、自分らのときも高校は1月で授業が終わり、3月始めの卒業式まで休みだった。

進路が決まっていて、友達のI君とY君と三人で京都まで卒業旅行に出掛けたのだった。30年近く前のことだ。京都の大学にいる先輩のアパートへ泊めてもらい観光した。

そういえばこの春から、娘は京都へ住むことになる。人からよく、「オトーサン、さみしなるねえ。」と冷やかし気味に言われるが、今のところ全然実感はない。ただ、京都ということでちょっとした縁のようなものを感じる。それが感傷的といえばそうかも知れない。

さて、その京都旅行だが、どこを訪れたのか確かでない。夜、ボーリングを楽しんだり、京都タワーに上ったのは覚えているのだが・・・
それと高校時代は相当写真を撮っており、修学旅行などはそれだけでアルバム一冊分もあるのだが、このときの写真が残っていない。唯一残ったのが、構図が斜めだったので切り取ってスクラップブックに貼り付けてあったもの。おそらくY君が撮ったはずだ。なんか気取ってんなあ、ヤナ奴!

f0160479_0374946.jpg

<三十三間堂にて>


[PR]
by minority-m | 2009-01-17 00:46 | 身辺雑記