ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
冷たい海に会いに行く
晴れてはいるが、冷たい風が強い日曜日。
街中でこんなんだから、海はどうだろうと天満の堤防まで出掛けた。

堤防の上では時折立っているのがやっとというくらいの強風が吹いている。
こんな風の強い日は釣り人はいないだろうと思っていたが、さすがに連休中だけあって堤防の外側にも内側にも数人の釣り人が竿を出していた。
ちょうど2隻の渡船が帰港してきたが、結構な人数乗船していた。

地元の顔見知りのおじさんたちはいない。
いつも思うが、地元の人はいつでも来れると思っているので天候の悪いときにわざわざ来ないし、来ても天気が崩れるとすぐに帰る。(自分などはその典型である・・・)
その点他所から来る人は根性が違う。貴重な休日を割いて長時間かけてくるから少々のことではあきらめない。この堤防でも雨が降ってくると何時間でも車の中であがるのを待っている人をよく見かける。
堤防ならそれでよいが磯の場合は安全のこともあるから、渡船屋さんも苦慮するだろうなあ。と思いながら次々と帰港してくる渡船を眺めていた。
f0160479_1882221.jpg

f0160479_1864972.jpg

[PR]
by minority-m | 2009-01-11 18:11 | 身辺雑記