ちょっとマイノリティ
cminority.exblog.jp

いつも気付けば少数派・・・  by宮上修二
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
蒼海の 「老いの一徹」 1
from ガラス瓶に手紙を入れて
奥田尚佳尾鷲市長に対する..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
オトンと、恩師のところに..
from まいにちの、こと。
奥田市長に辞職を申し入れる
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
議員の大勢は辞職、しかし..
from 尾鷲市議会議員 端無徹也の温..
矢ノ川の清掃活動を、協働..
from Cafe_CReAM モノ語り
磯釣りのやり方と釣れる魚
from 釣り入門
JAXAタウンミーティング
from Aluminiumの日記
舞妓Haaaan!!!
from 映画や本を淡々と語る
魚料理のレシピnet
from 魚料理のレシピnet
リンク-その他
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
絵手紙とチャイで温まる
午後、商店街のふるさと工房で行われている、岡智之「絵手紙&風景画展」を観に行った。
今日までの展示だったので、まさに滑り込みセーフだった。

残念ながら本人には会えなかったが、自分ら夫婦のほかにも何人か入場者があった。
岡さんの絵には独特の温かみがある。その温かみは無機質なものを描いても表れる。

絵手紙には短い言葉を添えてあり、その言葉が飾り気や気取りがなく、時にユーモラスであり、時折入場者から小さな笑い声が起こる。

以前彼の絵を3枚購入したことがあった。そのうちの2枚は居間に飾ってあり、あと1枚は友達の母に贈った。いずれもハガキサイズの小さな絵だが、心惹かれ見飽きない絵である。

帰り道、カフェクリームでチャイを喫す。冷たい一日だったが、温まって帰宅したのだった。

f0160479_19514531.jpg
以前購入した岡智之さんの絵。(※掲載許可済)どこで描いたか尾鷲の人ならわかるよネ。
[PR]
by minority-m | 2009-01-10 19:07 | 身辺雑記